【グルメ】遠軽町 シナモン の 梅オクラポークスープカレー【鬼辛】

カレー・スープカレー
スポンサーリンク

旭川から国道39号線を走り、旭川紋別道の愛別ICから無料高速に乗っかって約1時間半。

終点遠軽ICから降りて遠軽の街中へ向かい、JR遠軽駅から徒歩5分ぐらいのところにあるのが、

「遠軽でカレー屋といえばここ」という口コミがあるお店『シナモン』さん。

スープカレーのメニューもあるということなので、それならきっと辛さを選べるはず!ということで、

今回は遠軽町のカレー屋さん『シナモン』さんを紹介していきます。

スポンサーリンク

遠軽町のシナモンさんに行ってきました!

JR遠軽駅

この辺りは車を停められる場所が少なく、特に僕のようにトラックで移動していると、狭い路地には入れないことが多いです。

そのため、止む無くJR遠軽駅の駐車スペースにお邪魔しました…(;´・ω・)

これぞまさに、ザ・駅前飲み屋通り。まだ明るい時間帯なので、とても静かです。

でもこのご時世だから、夜でもあまり積極的に営業はしていないんでしょうか?

早く何も気にせず飲みに出られるようになりたいものです。

遠軽駅から歩いて5~6分。こちらがシナモンさんです。お昼はカレー屋さん、夜はバーをやっているようです。

店内はとても綺麗で、そしてオシャレ。カウンターの奥にはお酒のボトルが並び、まさにバーです。

オホーツク海に向かう入口に、ずいぶん洒落たカレーの門。ナイスですね~。

メニューを見てみると、スープカレーとルーカレーがメイン。辛さを選べるのはスープカレーだけなので、今回はスープカレーにします。

チキンの各スープカレーは税込990円、ポークの各スープカレーは税込1,100円、野菜がたくさんの野菜デラックススープカレーは税込990円のようです。

基本の野菜と組み合わせたもののほかに、煮込みスープカレー、梅オクラスープカレー、納豆オクラスープカレー、きのこおくらスープカレーがありました。

納豆とオクラ、きのことオクラの組み合わせは想像できる。ここで「梅?スープカレーに???」となったので、思い切って踏み込んでみることにしました。

スポンサーリンク

梅オクラポークスープカレー(辛さ5番 鬼辛)を注文!

辛さは0番の辛みなし、1番はチョイ辛、2番は中辛、3番が辛、4番が激辛、5番が鬼辛となっています。

大盛はライスが110円、スープ・ルーが165円でできます。

梅オクラポークスープカレーが到着しました!!

梅はペースト状になっていて、紫蘇の舟に乗ってスープの上を航海しています。

こんなに美味しそうな海になら、溺れてしまってもいいかな…そんな気がしてしまいます。

しかし実はこの時、僕は今までイメージしていたスープカレーの概念を覆されてちょっとびっくりしていました。

素揚げされたゴロゴロ野菜が入っていない、オクラも刻みオクラである

ポークが角煮ではなく、ほぐされた状態でスープに溶け込んでいる

それに加えて梅、紫蘇がある

一言でいうと僕にとっては色々な意味でニュータイプなスープカレーが目の前にある、といった感じでした。

ライスの量は個人的には控え目に感じました。お腹いっぱい食べたい方は大盛にしてみても良いかもしれません。

このスプーン、意外と大きいです。RPGでいうと大剣って感じがします。

スポンサーリンク

いざ実食!!!

5番の鬼辛スープカレー、スープの辛さは…

お?鬼辛というわりには、辛くないかも。辛さというより、とても良いスパイス感がある。

梅ペーストを少しずつスープに溶かして…

うおっ、こういう感じか!なるほど~。スパイシーなスープに、梅干しの酸味。いいじゃないか。

紫蘇の味はカレーと合わさるとちょっとエスニックな一面を見せてくるな。

マッサマンカレーやグリーンカレーなんかでパクチーが合うのとちょっと似てる気がする。

まさかポークがこれだけほぐされて出てくるとは。スープカレーのポーク=角煮というイメージを勝手に持っていたけど、これはこれですごく美味しい。

刻みオクラがすごくたくさん入っていて、どこからスープを掬ってもオクラがスプーンに乗るぐらい多いな。

刻みオクラは食べる時食感が良いので、食べているうちに満腹感が増していく。ゴロゴロ野菜はないけれど、このオクラは良い働きをしているなぁ。

梅紫蘇とオクラ、ポークというシンプルな具材で、旨味の溶け込んだ辛口のスープ。

トロトロで甘みのあるポークとスープを合わせて食べるもよし、

梅と紫蘇で酸味を感じながらスープをいただくのもよし、

食べ応え抜群なたっぷりのオクラとスープをいただくもよし。

僕にとって、スープカレーの新たな一面を垣間見た、そんなひと時でした。

この道を進み続ければ、もっと新しいスープカレーに出会えるでしょうか?そう思うと、ワクワクしますね(*’▽’)★

店舗情報・アクセス

店名シナモン
お問い合わせ0158-50-4040
予約可否不明
住所北海道紋別郡遠軽町岩見通南2-2-32
営業時間営業時間
11:30~14:00
22:00~ 2:00
日曜営業
定休日
火曜日
新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
駐車場無 ※

※2022年2月18日現在、工事などの影響でシナモンさん専用の駐車場はないそうですが、お隣にある遠軽町福祉センターの駐車場をお借りして停めることもできるそうです。詳しくは、シナモンさん(0158-50-4040)までお問い合わせください。

まとめ・感想

・遠軽駅から徒歩5分ほどにあるシナモンさんは、お昼はカレー屋さん、夜はバーをやっている

・店内の雰囲気がオシャレでとても良い感じ

・個人的にはスープカレーの新たな可能性を感じるきっかけとなったお店になりました

・車で行かれる方は事前に問い合わせてから行くと良いかと思います

注目の辛さレベルは…!?

かなり私的な評価になりますが、辛さの段階を★マークで表示するようにしようと思います。

全部で5段階とします。

★☆☆☆☆ 一般的なピリ辛程度。辛いのが苦手な人には厳しいが、ちょっと辛いのが食べたい人が食べる辛さ。

★★☆☆☆ 一般的な辛口程度。ピリ辛ではなく、自主的に辛口を選ぶ人が食べるレベルの辛さ。

★★★☆☆ 一般的な激辛程度。このあたりから、激辛道への門が開き始める。激辛があればとりあえず注文する人が好む辛さ。

★★★★☆ 一般的ではない激辛。香辛料が多量・あるいは刺激の強いものが使われていたりして、そのお店においてもチャレンジ要素の意味合いを持つような辛さ。実質の最高レベルをこの星4と定義する。

★★★★★ 激辛を超越した何か。定義としては、激辛料理を食べなれている筆者が、辛すぎて食べられないと判断したものをこの星5とする。

遠軽町シナモンさんの辛さレベルは…

★★☆☆☆でしたーー!!

とても美味しくいただきました(^^♪ 食べていてとても楽しかったです(∩´∀`)∩

今度は野菜デラックスも食べてみたいです。

ごちそうさまでしたーー!!

ではまた (^^)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました