【グルメ】『カレーハウスCoCo壱番屋』の《ベーススープカレー》10辛【激辛】

カレー・スープカレー
スポンサーリンク

「カレーならここが一番や!」

という思いで創業された、『カレーハウスcoco壱番屋』。今や日本全国各地に出店し、中国・韓国・タイなどのアジア諸国から、イギリスにも進出している日本を代表するカレー屋さんです。2021年2月末の時点で、北海道にも25店舗出店しています。

ココイチの愛称で親しまれている『CoCo壱番屋』ですが、11月~2月にかけての期間限定でスープカレーを提供しています。2月以降については、スープがなくなり次第終了とのことです。

このココイチのスープカレー、元々は北海道限定のメニューだったのですが、好評につき冬の期間限定メニューとして出すようになったようですね。今年もこの季節がきたか~!となるのは嬉しいですよね(^^♪ マクドナルドのグラコロとか、月見バーガーとかはThe・期間限定って感じがしますよね。

北海道ではおなじみのスープカレーですが、道外だとスープカレーのお店があまりなかったりするのでなかなか食べる機会がないかもしれません。それでも、ココイチさんはたくさん店舗があるので、もし取り扱いのあるお店があったら食べてみて下さい✨

それでは今回は、ココイチさんのスープカレーのなかで、《ベーススープカレー》を紹介します(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

《ベーススープカレー》を注文!!!

《ベーススープカレー》と聞くと、北海道の人でも「?」となるかもしれません。

通常、スープカレーの専門店などでスープカレーが提供される場合、メニューにあるのは《チキンレッグのスープカレー》だったり《ポーク角煮のスープカレー》《野菜たっぷりベジタブルスープカレー》など、基本の野菜にチキンやポーク、野菜増しなどが加わった状態で提供されることが多いです。

ここでいう《ベーススープカレー》とは、その「基本の野菜」のみで提供されるスープカレーのことです。そこに、自分の好みのトッピングをして、自分だけのスープカレーを注文することができます。

元々ココイチさんのカレーが、組み合わせが無限にあるということで人気ですが、スープカレーにもそのシステムがしっかりと使われていますね。

僕は今回、《ベーススープカレー》(税込764円)、ブロッコリートッピング(105円)、10辛(110円)で、979円でした。それに加えて、スパイスチキンサラダ(320円)を注文しました(*’▽’)

スポンサーリンク

サラダとカレーが到着!!!

こちらがスパイスチキンサラダです。レタスとキャベツの上に、細くスライスされたチキン。かかっているドレッシングは特製ドレッシングとありますが、味はコブサラダドレッシングだと思います。

こう見えて結構量が入っているので、ヘルシーにお腹を満たしたい方はライスのサイズを大きくするよりも、サラダを注文するのもアリだと思います。

コブサラダドレッシングにはスパイスが入っているので、ピリッと辛くてスパイスの風味を感じることができますよ(^^♪

こちらがベーススープカレーです。お肉が入っていないので少し寂しく見えてしまっているでしょうか(;´∀`)

それでも基本の野菜でじゃがいも、にんじん、ごぼう、ナス、キャベツ、ゆで卵、ブロッコリーが入っています。

こちらが10辛のカレーです。スープカレーを頼んだのですが、スパイスがいっぱい入りすぎてルーカレーに近いぐらいのとろみがあります(; ・`д・´)

いや~辛い!!さすがに10辛は一筋縄ではいかぬ…

ココイチの辛さ増しを食べたことがある人はわかると思うのですが、4辛ぐらいからでも結構辛いんですよね。10辛となるとかなり辛くて、口の周りのヒリヒリ具合はなかなかのものです🔥

トッピングで増し増しにしてもらったブロッコリーです。僕はブロッコリーが好きなのですが、ゆでて食べるサラダよりも素揚げされたブロッコリーが大好きです(*’▽’)♪ とても柔らかくなり、スープを吸うようになるので、美味しさが倍増しますよ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

ご飯をしっかり浸していただきましょう♪

………

……

(ヒョイヒョイッ)

ココイチさんのとび辛スパイス、ついつい入れてしまいますね🔥

10辛で注文すると辛味スパイスを一緒に煮込むので「溶け込む辛さ」を味わうことができ、

とび辛スパイスの粉末を後からかけると「辛さの上乗せ」を楽しむことができます。

辛さの種類が異なるので、ちょっとした味変感覚で辛さをプラスして堪能できるのが良いですね(‘ω’)♪

辛いのが苦手な人は甘くなるソースもあるので試してみましょう👍

その他のスープカレーメニューは上の画像のようになっています。色々種類があるので、是非食べてみて下さいね( ˘•ω•˘ )

スポンサーリンク

注目の辛さレベルは…!?

かなり私的な評価になりますが、辛さの段階を★マークで表示するようにしようと思います。

全部で5段階とします。

★☆☆☆☆ 一般的なピリ辛程度。辛いのが苦手な人には厳しいが、ちょっと辛いのが食べたい人が食べる辛さ。

★★☆☆☆ 一般的な辛口程度。ピリ辛ではなく、自主的に辛口を選ぶ人が食べるレベルの辛さ。

★★★☆☆ 一般的な激辛程度。このあたりから、激辛道への門が開き始める。激辛があればとりあえず注文する人が好む辛さ。

★★★★☆ 一般的ではない激辛。香辛料が多量・あるいは刺激の強いものが使われていたりして、そのお店においてもチャレンジ要素の意味合いを持つような辛さ。実質の最高レベルをこの星4と定義する。

★★★★★ 激辛を超越した何か。定義としては、激辛料理を食べなれている筆者が、辛すぎて食べきれないと判断したものをこの星5とする。

『カレーハウスCoCo壱番屋』さんの《ベーススープカレー》10辛の辛さレベルは…

★★★☆☆でしたーー!!

日本全国に展開しているココイチさんで、期間限定ながらスープカレーが食べられるので、まだ取り扱いのある店舗があれば是非食べてみて下さい(^^♪

今回も、ごちそうさまでしたーー!!

ではまた(^^)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました