【北海道 グルメ】富良野市『魔女のスプーン』の《薬膳スープカレー》【辛口】

カレー・スープカレー
スポンサーリンク

北海道富良野市に、魔女がいるらしいーーー

その魔女は、美味しいカレーを振舞い、地元富良野民に愛されているらしいーーー

そんな噂を聞いたか聞かずか、旭川から美味しそうなスパイスの匂いに釣られ、今回も富良野でランチタイムを迎えることになりました。

今回紹介するのは、富良野市日の出町にあります『魔女のスプーン』さんです!

スポンサーリンク

富良野市の『魔女のスプーン』さんに行ってきました!!

『魔女のスプーン』さんは、JR富良野駅からだと歩いて約5分、フラノマルシェ方面からでも歩いて約5分ほどのところにあります。

フラノマルシェ方面からでいうと、以前紹介したことがある『スープカレーとスパイスカレーの店きち』さんのお店の方に歩いて行って、そのままお店を通り越して歩いていくと着きます。

駐車場には大体4台ほど駐車スペースがあるでしょうか。冬というのもあって少し狭くなっていたかもしれませんが。

こちらがお店の外観です。

富良野市内の高校に通う学生さんへの《学生カレー》は、学生証の提示をすると500円で食べられるそうです。地元に根付いていますね(*’▽’)♪

看板には「納豆カレーのお店」とありますね。その他、薬膳スープカレーに魔女のカツカレー、黒魔術というのは…鍋焼きうどんですか。これらが看板メニューのようです。

この魔女のイラスト、僕にはどストライク。テイストがたまらなく良いですね👍

では、入店します。

お店に入ると、魔女こと店主のママさんが明るく迎えてくれました(^^♪

お店に入ったのはどうやら僕が一番乗りで、そこから退店までは常連さんが一人入ってきていました。

お昼時にしては空いていたのでのんびりできて良かったです(∩´∀`)∩

店内の様子はこんな感じ。全体的に木を基調としたデザインで落ち着きます。

有名人のサインやメッセージが貼られていました(^^♪

たくさんの種類のスパイスが並べられていました。

#魔女のスプーン で検索!!

さて、では注文に参りましょう(∩´∀`)∩★

スポンサーリンク

今回は、《薬膳スープカレー》を注文!!!

『魔女のスプーン』さんは、外に出ていた看板メニューの他にもから揚げカレー、ソーセージカレー、チーズスープリゾット、オムカレー、イカスミチーズカレー、タイのグリーンカレーなどがありました。

今回僕が注文したのは、女性人気No.1で体の芯までポカポカになるという《薬膳スープカレー》(税込1,250円)にしました。

スープカレーを出すお店としては珍しく(?)辛さを選ばない方式でしたが、

「僕、辛いのが好きなんですけど…」

と伝えると、

辛くすることもできますよ!

ということで、薬膳スープカレーの辛口を注文させていただきました(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

《薬膳スープカレー》が到着!!!

注文して大体15分ぐらいしてからでしょうか、まずはサラダが箒に乗ってやってきました。

シンプルに、キャベツと水菜とにんじん、ミニトマトのサラダ。イタリアンドレッシングに、勘違いでなければごま油も入っていたような?これが絶妙に良い組み合わせで美味しかったです。

サラダを食べながら待っているうちに、今度はフクロウがスープカレーとライスを運んできてくれました。

いいですね~(*’▽’)♪ 野菜ごろっごろ。見るからに大きいのでテンションが上がります!

ライスの上にはフライドオニオン。そしてえびせんが乗っています。

具材はピーマン、パプリカ(赤、黄)、かぼちゃ(3切れ)、ナス、しめじ、手羽元、ウインナー(2本)、クコの実。

時期が来るとアスパラとかも入っているとのことでした。季節によって旬の具材が入ったりするのも北海道スープカレーの醍醐味ですよね。

いざ、実食!!!

それでは早速いただこうと思いまーす(‘ω’)!

スープはしっかり辛口でナイスパイシ~(∩´∀`)∩★ 美味しいです!!!

どのようなスパイスの調合をすればこの味にたどり着けるんだろう( ˘•ω•˘ )??

ごろっと具材をパクパクですわ(*’▽’)♪ ウインナー・かぼちゃが特に大きいです。ウインナーは2本、かぼちゃは3切れも入っているので大満足です👍

スープカレーは、スプーンでご飯を掬ってスープに浸して食べたり、スープをご飯にかけて食べたり、ご飯をスープ椀に入れて食べたりなど色々な食べ方があり正解はありません。

僕はご飯を8~9割ぐらいまでは、上の写真のようにスプーンでご飯を掬ってスープに浸して食べています。

ご飯の残りが1割ぐらいになったら、スープに投入して食べています。

今回のこのライスにはフライドオニオンがついているので、何もない普通のライスと比べるとザクザクの食感が面白いですね。

こちらはえびせんです。このえびせん、席に運ばれてきてからすぐにスープに浸すと…?ちょっとした魔法みたいなことが起こりますよ(^^♪

どうなるかは、実際やってみてのお楽しみに!

僕が今まで食べてきたスープカレーの中に、クコの実が入っていたのは前例がありませんでした。

クコの実といえば、「杏仁豆腐の上に乗っかってるアレ」のことです。

独特の甘みとちょっとした酸味がクセになるクコの実ですが、これがこの《薬膳スープカレー》には結構たくさん入っています。

辛口のスープを飲みながらクコの実を齧ると、口の中で一瞬で味変が起こる。これもまた、魔女の魔法のようで面白いです。

手羽元がスープの底から顔を出しました(‘ω’)! チキンの説明が後手に回るグルメレビューって珍しいと思いますが、それぐらい語るべき部分の多いこの一杯。

この手羽元もホロッホロで、肉はすぐに骨からそぎ落とすことができますよ。食感も良く、食べやすくて美味しかったです!

食べている途中から体の内側から温まってきて、その日の午後はずっと暖かかったです(^^♪ スパイスの力を感じることができましたね👍

美味しかったです!辛いの大好きなのでペロッといっちゃった。

では次はドン辛にしないとですね!(笑)

ということで、リピート確定の魔法をかけられて、店を後にするのでしたーーー

店舗情報・アクセス

店名魔女のスプーン
お問い合わせ0167-22-0067
予約可否不明
住所北海道富良野市日の出町12-29
営業時間営業時間(食べログ調べ)
11:30〜15:00(L.O.14:30)
日曜営業
定休日
不定休
新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
席数19席
(テーブル席11、小上がり8席)
駐車場
ホームページhttps://furanomajyo.wixsite.com/index

まとめ・感想

・『魔女のスプーン』さんは、JR富良野駅からも、富良野マルシェからも徒歩圏内のカレー屋さん

・魔女さんお一人で切り盛りしてらっしゃるので、時間に余裕を持っていくと良いかもです

・看板メニューは納豆チーズカレーですが、薬膳スープカレーも野菜・スパイスたっぷりで美味しいです

・スープカレー屋さんのように番号で辛さを選ぶわけではないですが、辛くするリクエストはできるようです

・あなたも魔女がお店で使う素敵な魔法にかかってみませんか?

注目の辛さレベルは…!?

かなり私的な評価になりますが、辛さの段階を★マークで表示するようにしようと思います。

全部で5段階とします。

★☆☆☆☆ 一般的なピリ辛程度。辛いのが苦手な人には厳しいが、ちょっと辛いのが食べたい人が食べる辛さ。

★★☆☆☆ 一般的な辛口程度。ピリ辛ではなく、自主的に辛口を選ぶ人が食べるレベルの辛さ。

★★★☆☆ 一般的な激辛程度。このあたりから、激辛道への門が開き始める。激辛があればとりあえず注文する人が好む辛さ。

★★★★☆ 一般的ではない激辛。香辛料が多量・あるいは刺激の強いものが使われていたりして、そのお店においてもチャレンジ要素の意味合いを持つような辛さ。実質の最高レベルをこの星4と定義する。

★★★★★ 激辛を超越した何か。定義としては、激辛料理を食べなれている筆者が、辛すぎて食べきれないと判断したものをこの星5とする。

『魔女のスプーン』さん《薬膳スープカレー》の辛さレベルは…

★★☆☆☆でしたーー!!

毎度のことなのですが、こうやって自分が食べたものについてのレビュー記事を書くにあたり、お店の口コミなども目を通すのですが、

「今度はこれも食べてみたい!」とか、「あれも良いな美味しそう!」という気持ちが溢れすぎてむずむずします(笑)

『魔女のスプーン』さんに次行った時には、納豆チーズカレーを頼もうかしら。でも限定メニューとか出てたらそっちにもなびいてしまいそうです。やはりその時その時の直感というのも結構大事ですからね。

ともあれ、今回も美味しくいただきました!ごちそうさまでしたーー!!

ではまた (^^)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました